MENU

DXLIVEは完全無修正なライブチャット!法律や安全性に関して調べてみた

数あるライブチャットの中でも、最も熱く人気なのがDXLIVEです。

そこまで人気の理由を考えてみると、おそらくDXLIVEが無修正で配信していることが理由でしょう。

ただ、「無修正で配信している」なんて聞くと、法律に違反していないか不安になりますよね。

そこで、ここではDXLIVEが無修正で配信できる理由について解説していきます。

目次

ライブチャットとは

ライブチャットとは、PCのWEBカメラを使って、リアルタイムで女の子とコミュニケーションを取ることができるサービスです。

ライブチャットはアダルト・ノンアダルトに分かれており、後者はトークのみになりますが、前者は女の子が服を脱いでくれます。

下着やオッパイが見えるのはもちろん、女の子によっては全裸になってくれたり、オナニーしてくれたりと、過激な行為を見せてくれます。

マンコを見せてはいけない

ライブチャットはリアルタイムの映像のため、モザイク処理の対応ができず、マンコを見せてはいけないルールになっています。

これは法律的なことが理由となっており、言ってみればAVでモザイク処理が必要なのと同じです。

そのため、FANZAやエンジェルライブなどの大手のライブチャットでも、女の子のマンコを見ることは不可能です。

仮に見せてしまえば、女の子は、強制切断やチャットレディ解雇などの処罰を受けるため、

●横から映す

●毛布やシーツで隠す

●両手で隠す

などの方法で、女の子はマンコを見せないよう工夫しています。

DXLIVEは無修正でマンコを見せてもOK

他のライブチャットと違い、DXLIVEでは無修正でマンコを見せてもOKになっています。

そのため、DXLIVEに出演している女の子は、大胆にマンコを開いて中身まで見せてくれたり、過激なオナニーを見せてくれたりします。

もちろん、これら全てが無修正であり、DXLIVEでは無修正でマンコ丸見えのライブチャットを楽しむことができるのです。

DXLIVEで無修正がOKの理由

ライブチャットができるサイトは数多く存在しますが、無修正で配信できるのは非常に稀なケースです。

これは、DXLIVEが海外の会社によって運営されているのが理由になっています。

DXLIVEの運営会社はDTIで、これは人気の有料アダルトサイトであるカリビアンコムと同じ会社です。

DXLIVEは海外のサーバーを使って配信しているため、そのサーバーの国……すなわち海外の法律が適用され、日本の法律は関係ありません。

そのため、無修正でライブチャットを配信することができます。

一方、FANZAやエンジェルライブは日本国内のサーバーを使って展開されているサービス。

ですから日本の法律に従う必要があり、無修正での配信が認められないのです。

無修正と法律の関係

上記の解説から判断すると、「海外のサーバーを使えば日本でも無修正配信ができる」と解釈できます。

というのも、DXLIVEのチャットレディは、大抵が日本でライブチャットを配信しているからです。

しかし、厳密にいえばこれはNG。

なぜなら、「海外のサーバーを使って海外から配信すること」が、無修正が許可される条件だからです。

事実、カリビアンコムのような動画は、海外のサーバーを使っていることはもちろん、配信自体も海外の会社によって行われています。

そのため、例え海外のサーバーを使ったとしても、日本人の女の子が日本から無修正の動画を配信すれば、日本の法律が適用されて逮捕案件になってしまうのです。

ライブチャットの例外性

法律を厳密に考えれば、いくらDXLIVEでも日本から配信する以上、無修正で女の子がマンコを見せるのは違法になります。

ただ、ライブチャットでは「チャット」というシステムを使っています。

そして、このシステムが公然わいせつに該当するかどうかは、プロでも判断しづらく、現状グレーゾーンとして確立しているのです。

とはいえ、DXLIVEで無修正のライブチャットを観賞すること自体は、全く問題ありません。

仮に違法と判断されたとしても、そこで逮捕の対象になるのは配信者だからです。

実際、FC2などでは、過去にも無修正動画を配信したなどの理由で警察が動いたことがありますが、逮捕されるのは常に配信者。

マンコやチンポを見せた人が捕まっても、それを見た人が逮捕されるケースはありません。

つまり、観賞する側である以上、安心してDXLIVEで無修正のライブチャットを楽しめるということです。

DXLIVEの料金体系

最後に、DXLIVEの料金体系について解説します。

料金はポイント課金制になっており、基本的には1分につき1.2ポイント使用。

これに加えて、さらにポイントを使用することでビデオ通話・リモちゃなどのオプションサービスの利用が可能です。

肝心のポイントはクレジットカードで購入。

「1ポイント=2ドル」の換算で、次の2つのコースから購入することになります。

●50ドル:25ポイント付与(初回限定でさらに6ポイントボーナス)

●100ドル:50ポイント付与(初回限定でさらに13ポイントボーナス)

海外で運営されているため、料金はドル方式になっており、その点で金額をイメージしづらいかもしれません。

そこで便利なのが、振込での支払い画面を開くことです。

ポイントは振込でも購入できるようになっており、振込を選択すると次の画面になります。

赤の□の部分で最新の為替レートが表示されています。

さらに、青の□の部分でポイント購入と実際の金額をシミュレーション的に入力できるため、これらを利用すればドル表記でも悩むことはないでしょう。

また、振込の場合はさらに大きくポイントを購入できるようになっており、多くのポイントを購入するほど多くのボーナスが付与される仕組みになっています。

もちろん、この画面を開いただけで振込が確定されることはないので、為替レートの確認だけのために使用することも可能です。

この料金体系を高いと感じるか、安いと感じるかは男性次第ですが、前払い制になっているため、ライブチャット使用後に思わぬ請求が届く心配はありません。

ライブチャットは通常のエロ動画と違い、画面の向こうの女の子がリアルタイムでエッチなことをする抜群の臨場感が魅力です。

とくに、DXLIVEなら無修正でマンコも見放題なのですし、初回登録で約2,600円分のボーナスポイントが付与されるので超お得!

エロ動画では決して味わえないリアルなエロを、ぜひ体験してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる